Window ファイアーウォール例外追加

Windowsの標準ファイアーウォールが有効になっていると通信が遮断されてしまい、接続できない時があります。

標準ファイアウォールの例外登録を行うことにより問題を回避することができます。

標準ファイアウォールの例外登録を行う方法について説明です。

アプリでーション例外登録

「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」をクリックし「Windowsファイアウォールによるプログラムの許可」をクリックします。

「設定の変更」から「別のプログラムの許可」をクリックします。

プログラムの追加より選択し追加します。

許可されたプログラムおよび機能の一覧に追加されたことを確認し、「OK」をクリックします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA