エクセル CEILING関数 FLOOR関数~解説 足立区西新井 パソコン教室

 足立区 西新井 大師近郊 安心低価格
 フリーコース 初回金15,000円のみ
 シニア&主婦の方にも最適、安くて安心料金、
 初心者向け パソコン教室アクティブ
 一人でもパソコン操作できるようになります
 
★ 時間を10分単位に切り上げる
10分単位で勤務時間を計算するために、「出勤時間」を10分単位の時間に直します。
指定し単位に時間を切り上げるには「CEILING」関数を使います。

時間を切り上げて表示するセルを選択します。
「関数の挿入」から「関数の分類」「数学/三角」→「CEILING」を選択します。
「数値」「基準値」を指定します。

「数値」 対象となる数値(入力された時間)を指定します。
「基準値」 切り上げる単位を指定します。「"時":"分":"秒"」
   例) "0:10:0"

入力されて時間が10分単位で切り上げられます。
★ 時間を10分単位に切り捨てる
10分単位で勤務時間を計算するために、「退出時間」を10分単位の時間に直します。
指定し単位に時間を切り上げるには「FLOOR」関数を使います。

時間を切り捨てて表示するセルを選択します。
「関数の挿入」から「関数の分類」「数学/三角」→「FLOOR」を選択します。
「数値」「基準値」を指定します。

「数値」 対象となる数値(入力された時間)を指定します。
「基準値」 切り捨てる単位を指定します。「"時":"分":"秒"」
   例) "0:10:0"

入力されて時間が10分単位で切り捨てられます。
★ 時間の計算方法
勤務時間に時間給を掛けて支払額を計算します。
「退出時間」「出勤時間」から「勤務時間」を求め10進数の表示にします。(書式設定→標準)
「支払額」は「時間給」に10進数にした「勤務時間」をかけて求めます。

深夜1:00の場合は25:00と入力します。
表示は1:00と自動的になりますが、25:00と表示させるには「ホーム」から「書式」「セルの書式設定」→「分類」「ユーザー定義」 「[h]:mm」を指定します。

未経験の方でも安心!親切・丁寧・低価格
時間制限・回数制限なし! 

足立区西新井栄町3-8-8 
パソコン教室 アクティブ 
TEL 03-5681-3719 
 
営業時間 月~土 午後1:00~8:00 
定休日  

パソコントラブル 各種設定サポート
各種設定サポートいたします ご連絡ください 
出張サポート¥3,000~
 pc-support  sitemap
Copyright Active Inc. Allrights reserved